男性

蜂の駆除はシャットアウトの仕事人へお任せ~危険性をCUT~

危険な存在を駆除

作業員

人の有害だとされる蜂には、スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチがいます。中には強力な毒を持つものもいて、人を死に追いやるものもいるでしょう。蜂は、日本の中の各地で生息している生き物なので、身近なところにいる可能性が非常に高いものです。一度見かけたら、近くに蜂の巣があるということが予想できるので、すかさず駆除を検討するといいでしょう。ときうに、オレンジ色の体に黒のラインが入っているスズメバチや、長い手足を持つアシナガバチには十分に警戒をし、自分の力で駆除を行おうとしないことです。この2種はとても凶暴な性格をしているので、被害を及ばす人に対して襲いかかる習性があるのです。

危険度の高いスズメバチは、駆除するにも高い費用が掛かるとされているでしょう。規模にもよりますが、平均でも約1万5千円〜2万円だと言われています。スズメバチの巣には、軍隊の中心となる女王蜂がいるでしょう。女王蜂が危険にさらされた際には、相手がどんなに自分よりも大型のものであっても軍隊で襲いかかってきます。どんな巣に対しても、駆除する際には強力な殺虫剤が用いられます。殺虫剤の刺激によって一気に蜂が巣から出てきますが、防護服を着用しての駆除作業となるので、作業員への被害はありません。依頼者は被害が及ばないよう、遠く離れた土地で駆除作業の報告を待つスタイルとなります。

蜂の被害が再発とならないよう、一つの巣のみならず、作業員は現地調査を行い、他にも複数の巣がないかを調べ上げます。徹底とした現地調査の元、蜂の駆除作業まで行えってもらえるので、高い駆除効果を期待できると言えるでしょう。

Copyright© 2016 蜂の駆除はシャットアウトの仕事人へお任せ~危険性をCUT~All Rights Reserved.